2007年05月20日

キャベツに飽きたら

ダイエットってまるで宗教みたい。なんて声が聞こえてきそう。変な意味じゃなくて。でも、この考え方間違ってない。と思う。

キャベツを盲信しちゃいけないけど、キャベツにダイエットを賭ける気持ちって重要。手段なんてどうだっていい。最終目的は健康的にダイエットすること。

もしキャベツダイエットを信じてないなら、1日たりともこのダイエットは続かない。まあ、特別にキャベツが好きな人は別だけど。かりに特別にキャベツが好きだからといっても、茹でたやつを毎日じゃちょっと…

もうキャベツなんて見たくもない。効果が出始めた人の中にもこんな人いるんじゃないかな。せっかく望みが叶えられかけたのに、ここで止めたんじゃ、今までの苦労は何だったのって感じ。

一休みしましょう。1日か2日キャベツとはしばしの別れ。でも、気を抜いちゃダメ。低カロリーを貫くことは、絶対に忘れないで。ダイエット中ですよ。キャベツはなくても、ダイエット。

茶碗半分のご飯をいつもの3倍の時間をかけてしっかり噛んで。美味しいでしょ。そうです。キャベツを主食にしてた人にとって、何よりのごちそう。この感激、忘れないで。

また、明日からキャベツダイエット頑張ろうって気持ちがふつふつと沸いてくるってもの。でも、間違っても、勢いづいてがつがつ食べたりしないで。あくまでも、あなたは修行中の身なんですから。
posted by トキコ at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。